ヌプルペッ ~登別川の地名由来~ | イランカラプテ アイヌグッズショップ

柄と言葉から探す

1/2

ヌプルペッ ~登別川の地名由来~

¥1,430 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

     136P
小坂博宣(著)
出版社:クルーズ
ISBN978-4-905756-81-1
白老地区に国立アイヌ民族博物館「ウポポイ」ができて1年経ちつつもコロナ禍にあって集客に苦慮しているところですが、アイヌ文化に対する注目は広くゆきわたっているようです。 この時に白老の隣の登別在住小坂博宣氏が知里真志保と山田秀三のアイヌ語地名を解説しながら登別周辺を旅するガイドブックを作りました。 ヌプルペッとは「濁った川」を意味するアイヌ語です。濁った川とは登別川のこと。登別温泉の名で全国的に知られる「登別」という地名の由来となっています。 本書は、登別川の源流をたどりながら、登別とその周辺地域の地名由来を紹介する、異色のガイドブック!!

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,430 税込

同じカテゴリの商品
    おすすめ商品